LINEで手軽に本格的なFXトレード【LINE FX】

これは必須! 留学持って行くべきもの! Kevinの留学 at Victoria🇨🇦

こんにちは、Kevinです!!

Kevinは昨年の夏に1ヶ月間カナダのビクトリアに留学に行きました!

留学に行く前にすべきことに「パッキング」があります。

荷作りって楽しいよね〜

何を持って行くべきか分からないから面倒だ…

などなど、パッキングに対する様々な意見があるはずです。

そこで今回は、Kevinが実際にカナダに行って

✔︎必要と感じたもの

✔︎持っていかなくて良かったもの

を紹介します。

この記事を読んだ後は、皆さんのパッキングはスムーズになるでしょう!

それでは詳しく話していきましょう!

こんな人に読んでほしい!

✔︎留学に何を持って行くべきか分からない

✔︎荷作りに時間をかけたくない

✔︎他の人の意見を知りたい

目次

必要だったもの

SIMカード

これは本当に買っておいてよかったと持っています!

海外では日本に比べて、あらゆるところでFree Wi-Fiがあるという印象を持つ人が多いはずです。

ビクトリアでは

・ビクトリア大学
・レストラン
・大型商業施設(Walmartやアップタウン)
・ダウンタウン

でFree Wi-Fiが飛んでいました。

ですが、70%ほどのWi-Fiは快適に使えなかったです。

Kevinのアイコン画像Kevin

スマホの動きが悪かったらイライラしますよね

初の海外留学で心配性だったので、KevinはSIMカードを買って行くことにしました。

そして1ヶ月SIMカードありで過ごしてみた感想は、

とても良かったです!!

理由としては、

①なんでもすぐに調べることができた

②土地勘がついた

の2点です。

①に関しては、

例えば、ダウンタウンで買い物をしている時にお腹が空いて「バーガーキング」に行きたいとしましょう。

もしSIMカードがあれば、バーガーキングの場所をすぐに調べることができますよね??

また、SIMカードがあればバスの時間を調べるのも簡単でした。

ビクトリアの主な交通手段はバスです。

ビクトリアは大学の学生証があれば、バスを無料で乗ることができます。

なのでどこに行くにしても、バスのタイムスケジュールをすぐに調べることができると安心です。

バスの時間は調べるために、「transit」というアプリを使っていました。

Transit • Subway & Bus Times
Transit • Subway & Bus Times
開発元:Transit App, Inc.
無料
posted withアプリーチ

もし万が一、Wi-Fiが飛んでいない場所でバスの時間を調べないといけない状況になっても、SIMカードがあれば安心して楽しむことができます!

②の土地勘が良くなることに関しては、どこに行くにしてもマップを常に見ていたので、「どこに何があるかの」の土地勘がかなり付きました!

Kevinのアイコン画像Kevin

今でもどこに何があるかしっかり覚えているよ

SIMカードは値段は少し高いですが、カナダに持って行ったほうが生活は便利になり、より楽しいものになるでしょう!!

↑僕が実際に購入したものです。

ファブリーズ

実はビクトリアは、週に1回しか洗濯をしないことが当たり前となっています

↓ここでビクトリアでの洗濯事情について話しています。

あわせて読みたい
ビクトリアのあれこれ Kevinの留学at Victoria🇨🇦
ビクトリアのあれこれ Kevinの留学at Victoria🇨🇦こんにちは、Kevinです!僕は昨年の夏に、つまり僕が二回生の夏休みの時に、カナダのビクトリア大学に一ヶ月留学に行ったことの話をしたいと思います!みなさん「ビクト...

Kevinはたくさん服を持って行くのが嫌だったので、同じ服を2、3回ほど着回すことにしました。

ですが、こんなときに便利なものが日本には存在しますよね!?

それは

「ファブリーズ!!」

これには本当に感謝しました🙏
服に吹きかけてハンガーに掛けるだけで実際に洗濯したようにキレイになる。

これは是非持って行ってください。大活躍すること間違いないです!

サングラス

夏に行く場合はこれがあれば快適に過ごせます。


Kevinの個人的な感想ですが、カナダの日中はサングラスがないと目が痛かったです。周りの友達も「目を開けれない」とみんな言っていました。

Kevinのアイコン画像Kevin

気温はそれほど高くなかったのに、日本の真夏よりも眩しかった

なのでサングラスを求めてダウンタウンにある「Bay Center」中にある「1ドルショップ」に買いに行きました。

(この1ドルショオプは帰国する際に閉店セールをしていたため今はないはず。。。)

ここで安くサングラスをゲットできますが、いいデザインのものはあまりなかったです(笑)

✔︎サングラスにこだわりがある

✔︎目を守りたい

という人はサングラスを忘れないように!

パソコン

渡航前にパソコンを持って行くかとても迷いました。


なぜならば

✔︎荷物が重くなる

✔︎飛行機に搭乗の際に、パソコンは持ち込み荷物になる

からです。

一般的に、パソコンなどの電子機器や貴重品は機内への持ち込みが原則となっています。

貴重品・こわれやすいもの(楽器・絵画・精密機器・ガラス製品など)に該当するパソコンやカメラ等の電子機器は、お預けになる手荷物の中に入れずに機内にお持ち込みください。

引用:ANA

荷物が重くなるのが嫌だったし、後留学先で使うことがない気がしたので持って行くか迷いましたが、周りの友達がほとんど持って行くと言っていたのでKevinも便乗しました。

ですが、パソコンは必ずと言っていいほど持って行ったほうがいいです!!

理由としては

✔︎授業でプレゼンをする機会があり、パワポを作成しなければならなかった

✔︎パソコンを使って、洋画やYouTubeで英語の勉強をすることがあった

からです

Kevinのクラスは授業中にプレゼンを発表することが数回ありました。

しかし、僕の友達にパソコンを持ってきていない子がいて、その子はパソコンではなく携帯でパワポを作成していました。とても大変そうでしたね😅

もし向こうで携帯がなくなった時なども、代わりにパソコンが活躍するかもしれないので是非「持って行くものリスト」に入れておきましょう!

クレジットカード

いうまでもなく、カナダは日本よりもカード社会が進んでいます。

僕の中で世界で一番カード社会が進んでいるのは中国だと思います。
ある人から聞いた話なんですが、中国には生まれてから現金というものを見たことがない人がいるほどです。

カナダはそれほどキャッシュレス化が進んでいるわけではないですが、カードを使って支払いをしている人はほとんどでした!

カナダ人3人と飲みに行った時の話ですが、会計の時に僕は現金で支払おうと思いました。しかし、友達の3人ともカードで払っていたため、僕もカードで支払いました。

現金での支払いが当たり前の僕にとってこの出来事は少し衝撃でした(笑)

クレジットカードは支払いが便利なだけでなく

  • 海外で買い物をすると数パーセントのお金が還元されることがある
  • 海外保険がついている

などがあるので持って行って損はないはずです!

また、ビクトリアからバンクーバーまでの船を予約する時などは、カードが必要となるためやはり持って行ったほうがいいですね。

エコバック

ビクトリアではほとんどのお店でビニール袋が有料となっています

そのためショッピングをする際はエコバックを持参したほうが便利です。

Kevinのアイコン画像Kevin

紙袋でさえ有料の店もあったなぁ

実はビクトリアではスーパーに陳列されている野菜、フルーツ、パンなどとの全ての食品をプラスチックの袋で包装することが禁止されています。

カナダ人は環境に対しての意識がとても高いです。この姿勢に僕は感動していました!

エコバックはかさばらなくて、重くなので是非持って行ってください!

お茶っぱ

留学中に

お米を食べたい!

味噌汁を飲みたい!

日本食を食べたい衝動にかられることが多々あります。

ですが、ビクトリアにはラーメン屋、寿司屋などの日本食の店がたくさんあるので困るこたはないと思います。

そんな中僕には日本食で一番恋しいものがありました。

それは「茶」です!

幸い僕のホストファミリーはフィリピン系だったため、毎日夜ご飯に白米が出てました。「米を食べてー!」とは一度も思わなかったです。

ですがいつも日本では

  • 食事中にお茶を飲む
  • 水筒にいれて喉が渇いた時に水分補給をしていた

のに急に水かコーヒーしか手軽に飲めるものがなかったのはきつかったです。

スーパーに行くと日本でよく見るペットボトルに入ったお茶を見ましたが、値段が高かったです。 

値段は日本のものより1.5から2倍ほど。

だから皆さん、お茶っぱを日本から必ず持って行ってください!

日本には水筒に水とお茶っぱを入れておくだけで、手軽にお茶を飲むことができる製品が売っています。これを持って行くことにより、あなたはホームシックにならないでしょう!!

いらなかったもの

地球の歩き方(ほかガイドブック等)

渡航前に張り切ってカナダのガイドブック「地球の歩き方」を買いました。

しかし僕の個人的な感想としては、必要なかったです。

なぜならば

①授業が終わった後の放課後は学校の先生的な人が様々な遊びを企画してくれていた

②有名な店はインターネットやインスタなどで調べることができる

からです!

①のことについて話すと、僕たち留学生にはクラスがあり、1つのクラスに必ず1人のCA(cultural assistant)がいました。

CAとは、僕たちのような留学生が学校での英語学習がうまくいくように相談してくれたり、授業が終わった後にビクトリア市内を一緒に観光して、僕たちの生活を全力でサポートしてくれる人たちのことです。

ほぼ毎日授業後にCAと一緒に有名な観光地やお店に行ったため、ガイドブックがなくても充実した生活を送ることができました。

Kevinのアイコン画像Kevin

そのおかげでビクトリアで有名な観光地はほとんどコンプリートできたはず!

もし美味しいご飯を食べたいと思っても、ネットを使えばすぐに情報をゲットできるし、授業をしてくれる先生に聞けば親身になって色々教えてくれました!

最悪道端でどこに行くか迷っても、ビクトリアの人は親切でフレンドリーな人が多いので、その辺の人に聞けばオススメの店に案内してくれるでしょう!

↑CAとクラスメイトと一緒にキャンプファイヤーもしました🔥

電子辞書

日本の授業では、授業中に携帯を使って英単語やフレーズを調べることが禁止されていることが多いです。

一方カナダでは、先生が「もし分からないことがあったら、携帯を使ってドンドン調べてもいいよ!」と言っていました。

そのため電子辞書を持って行ったのですが、一度も使わなかったです。

逆に英語のフレーズを調べるときには、携帯を使う方が便利なはずです。

留学のために電子辞書を買う必要はないと思います。

余談ですがカナダの授業スタイルには本当に驚きました!

授業中にお菓子や食べ物を食べも良かったのです(笑)

このような授業スタイルだから、

携帯を触るな!

と言われることはないでしょう。

もし通知がなったら携帯を没収されるのではなくて、次の日にクッキーを持っていかないといけないので気をつけてください。(僕はなぜかSiriが起動してしまし、クッキーを買いました。)

変圧器

海外に行くときに「買わないと!」と思うのが、変圧器

僕は持っていかなったです。

カナダのコンセントの形は日本と同じAタイプで、電圧は日本よりも少し高めの110〜120Vですが、携帯やパソコンを普通に充電することができました。

そのため、わざわざ変圧器を買う必要はないと思います!

最後に

みなさん今回の話は参考になりましたか??

荷作りに迷った時はこれを参考にすると、無駄な出費がなくなり、パパッと荷作りが終わるはずです!

最悪カナダに行ってから忘れ物に気づいたときには、調達することができるので安心してださい。

では次回お会いしましょう!

See you soon

by Kevin

あわせて読みたい
アメリカ製英会話教材 Kris Amerikos 2ヶ月使ってみた感想 
アメリカ製英会話教材 Kris Amerikos 2ヶ月使ってみた感想 どうもKevinでーす。Kevinはここ最近毎日、オンラインで英会話をしています。これまで、Native Camp やDMM英会話を使っていたこともあります。みなさんもこの2つのオン...

ブログランキング参加中!! あなたのワンクリックがとっても力になります! 応援よろしくお願いします⇓

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる