LINEで手軽に本格的なFXトレード【LINE FX】

家庭科評定1でもできる! 本格手作りマスク!

こんにちは、Dです。

最近、外出するのも、何をするにもマスクが必要ですよね。

うちでは元々あったマスクの在庫も底が見えてきて、毎日使い捨てマスクを手洗いしています。

元々使い捨てなので、何度も洗っていると繊維がモケモケになってめちゃくちゃかゆくないですか?

なので今回は家庭科超ニガテ人間だったDがマスク作りに挑戦!

なかなか完成度も高く簡単にできたので紹介しようと思います!

目次

用意するもの

  • ハサミ
  • ミシン
  • アイロン
  • ミシン糸
  • 定規
  • 布にしるしをつけるペン
  • (あればなお良い)待ち針

必要なものはたったこれだけ!

とみのアイコン画像とみ

アイロン、ミシンさえあればカンタン!!

工程1、布を切る!

まずは、布の大きさを決め、切っていきます

大きさは上のように測っていきます。

いつも皆さんが使われているマスクが基準になりますので、何センチ必要かは人それぞれです。

横幅は使い捨てマスクの横幅に左右1.5cmとってください。

私の場合、マスクの横幅が16.5cmだったので、+1.5cm×2で19.5cmです。

縦幅は使い捨てマスクの横幅×2とプリーツ分必要です。

40cmとっとけば十分足りると思います。

あとは、左右の1.5cmの線縦幅の中心の線も引いておいてください(写真の蛍光の線)

Dのアイコン画像D

寸法大事!!丁寧にやろう!

工程2、アイロンがけ、プリーツを折る

まずは、作業を始める前に布にアイロンをかけてしわをとりましょう!

アイロンがけができたらプリーツを折っていきます

僕のやり方を、紙を使って説明します!

①使い捨てマスクの一つ目のプリーツの山と、2つ目のプリーツの山の2点にしるしをつけます

(わかりやすいように1つ目のプリーツを黄蛍光、2つ目のプリーツをピンク蛍光でしるし付け)

②ピンク蛍光の点が中心になるように反対側にもしるしをつけます(黒線)

つぎは、黒線が黄蛍光の線が重なるように折っていきます

これを作りたいプリーツの数分やります!(オススメは4回)

プリーツが折れたら、プリーツ部分の端をミシンで仮縫いしておきましょう!

次の工程が簡単になります!!

Kevinのアイコン画像Kevin

プリーツ折るのムズカシイ~~

工程3、左右の端を三つ折り

左右の余分にとった1.5cm部分で三つ折りしてミシンで縫います。

三つ折りのイメージ 出典:https://maisondeas.com/how-to-hem-a-skirt/

プリーツ部分は折りにくいけど頑張って!!

三つ折りできたら、待ち針で留めるか、アイロンで癖をしっかりつけてミシンで縫っていきましょう

とみのアイコン画像とみ

細かい作業だけど頑張ろう!!

工程4、出来上がりの大きさを縫う

あとは、真ん中で折って、使い捨てマスクの縦幅分の所で、できあがり線の目印をつけて縫うだけ!

縫い終わって余った布は切って、使い捨てマスクを中に入れて完成!!

工程ex、袋縫いに挑戦!

工程4に仕上げ方をすると、使っているとだんだん端の布がほつれてきます

それを防ぐために「袋縫い」をします。

袋縫いのイメージ 出典:http://blog.livedoor.jp/sonynoppawan/archives/5447317.html

表面で、でき上がり線の5㎜上をミシンで縫って、縫った線から2㎜ぐらいの所を切ります

裏返して、でき上がり線を縫って、2㎜余らした布が出てこないように縫います

説明下手ですけど、Dも家庭科ニガテだったので勘弁してください笑

Dのアイコン画像D

見た目もきれいで完成度高い!

作ってみて思ったこと

アイロンは何回もかける!めんどくさがらない

綺麗に作るにはこれにつきます!

布はただ折っただけでは癖があまりつきません

折り目をしっかりアイロンで押さえつけてずれないようにしましょう

Kevinのアイコン画像Kevin

急がば回れだね!

細部までこだわる

カンタンに作ろうと思ったら、プリーツもつけなくていいし、最後の袋縫いもいらないです笑

でもせっかくなんでこだわっていきましょう!

それだけ愛着もわくし、みんなからのリアクションも大きくなること間違いなし!

時間がある人はひと手間ふた手間くわえてこだわってみましょう!!

最後に

今回は家庭科評定1の僕でもできた、本格手作りマスクの作り方でした。

是非作ってみてください

そしてしっかりコロナ対策して、早くいつもの日常を取り戻しましょう!!

by D

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる