LINEで手軽に本格的なFXトレード【LINE FX】

おすすめのバックパック! logosの大容量ダッフルリュック

こんにちは!!とみです( `ー´)ノ

今日は、僕が愛用しているバックパックを紹介しようと思います~

僕は旅に行くことが多くて、その際いつもこのバックパックにお世話になっています!

実際に使っていたときの体験談も含めて解説していきたいと思います!

ヒッチハイクの時も使ってました↓


それでは、さっそく紹介していきたいと思います。

それではいきましょう!!


この記事を読んでほしい人

・旅行好きの方

・バックパックをお探しの方

・アウトドアに興味がある方


目次

LOGOSダッフルリュック40L

全国のバックパッカーにおすすめしたいリュックがあります(^-^)

そのバックパックはというと、

LOGOSダッフルリュック 40L


とみのアイコン画像とみ

いったいこのバックパックの何がいいのか??


その理由を徹底解説していきます!


このLOGOSのダッフルリュックをおすすめする4つの理由

  • とにかく40Lと大容量
  • なのに900gと軽量
  • ウエストベルトがあって肩が疲れない
  • 高さを調節できる

40Lと大容量

リュックの大きさは30×20×68㎝。かなり大きめです。

正直、40Lは他のバックパックと比べても桁違いの大きさ。


Kevinのアイコン画像Kevin

一般的に、ノースフェイスやコールマンなどのバックパックは25L~30Lくらいの容量やもんな!


実際に、寝袋がすっぽり入ってしまうほどの大きさでした(笑)

↓寝袋詰め込んでるのでパンパン(笑)

実際のヒッチハイクの時の画像


900gと軽量

この大きさで900gは驚きの軽さ。ウエストベルト以外に余分なパーツが付いていないんですよ。

写真でもわかるように、サイドポケットやフロントポケットがありません!

大容量かつ軽量化に特化したシンプルなつくりになっています。


とみのアイコン画像とみ

正直、最初はこんなに軽いのかと驚きました。(笑)



背負っていて疲れない

上記でも述べたように、太いウエストベルトがしっかりついています。

これのおかげで腰にリュックが固定され、肩の負担がかなり減ります。


Dのアイコン画像D

これはめっちゃいいな!背負っていて疲れなさそう。


実際、僕もこれを背負いながら4日ほど旅しました。

寝袋や着替えを詰め込んでいましたが、それほど疲労はたまらなかったです。


とみのアイコン画像とみ

僕が若いから?!(笑)

あわせて読みたい
伊豆大島 1泊2日 弾丸旅行!(前編)
伊豆大島 1泊2日 弾丸旅行!(前編)こんにちは、Kevinです!今回の話は、ヒッチハイクで大阪から熱海まで行ったときの続きです。https://www.tomidkevin.com/hitchhhiking/studentこちら記事を読むと今回...


高さを調節できる

何といってもこれが一番の魅力!

68㎝ある高さを最短55~56㎝まで低くすることが可能


これの何がいいかというと...

実は、格安航空会社LCC)の持ち込み荷物の規定の高さが55~56㎝

これ以上大きくなると追加料金がかかってしまう。

大学生、こんなところで追加料金を取られてちゃ話にならない(笑)


とみのアイコン画像とみ

実際のところ、高さ58㎝のバックパックでも<strong>追加料金</strong>を取られなかったみたいな話も聞きますけどね(笑)


大容量なのにコンパクトに畳めるというのがこのバックパックの最大の魅力です!!




まとめ


海外に行くことが多いバックパッカー大容量かつ軽量のリュックを求めている方LCCで追加料金を取られたくない方にはこのlogosのダッフルリュック40Lは超おすすめです


是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか??

↑黒もあります!

            by とみ

ブログランキング参加中!! あなたのワンクリックがとっても力になります! 応援よろしくお願いします⇓

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる