LINEで手軽に本格的なFXトレード【LINE FX】

朝活とは?実際に朝活をしている人の起きるコツ、二度寝しない方法大調査!

皆さんおはようございます!

この記事を見ているということは、朝活をしている、または朝活に挑戦してみたいという人だと思います。

ブログ界でも、スキマ時間を捻出してブログを書いている副業ブロガーや学生ブロガーがたくさんいます。

その中でも『朝活』は時間づくりの一つとして頑張っている方も多いです。

とみのアイコン画像とみ

朝活に挑戦してみたいけど朝起きるのがつらい!
本当に起きれない~~

こんな方が圧倒的に多いはず(ちなみに3人とも夜型で夜の4時前まで電話しながら作業してたことも)

そこで、今回は朝活挑戦中のDが、実際に朝活をしている10人にインタビューをしてみました。その結果から

  • 朝活をしている人と夜型人間との違いは?
  • 朝早く起きて何をしているのか?
  • 起き方や朝ごはん事情
  • なぜ夜にしないの?

など、朝活について疑問をまとめてみました。

また最後に朝活を頑張っている皆さんの起きるコツや二度寝対策もまとめてあるのでこれを読めば朝活マスターになれます!

この記事を読んでほしい人
  • 朝活に挑戦してみたい人
  • 朝活をやってみたいけど朝が苦手な人
  • 朝活を実際にしている人のことが知りたい人
目次

朝活とは

朝活はその言葉通りで『の早い時間を使って、いろんな動をすること』です

活動はさまざま

  • 散歩やランニング
  • 資格勉強
  • 課題

など時間をかけるものから

  • 朝ごはんをしっかり食べる
  • 今日一日の予定を立てる
  • 早く出社、登校する

と、10分だけ早く起きるだけでできるものまで多様です。

毎日朝10分早く起きるだけでも、1年で2日半(60時間)もの時間をつくることができます!

コツコツ継続することはとても偉大です。

では次は実際に朝活している人の様子を見てみましょう

朝活について実際に聞いてみた

ここからは皆さんがどのように朝活をしているのかを見ていきましょう。

調査方法TwitterのDMで質問
調査人数約10人
調査対象朝活をしている人に名乗り出てもらった。

僕のフォロワー頼みなので偏りがあると思いますがそこはご了承ください

何時に寝て、何時に起きてるの??

このように、0時に寝る人が一番多く、約3分の2の人が日付が変わるころには寝ています。

皆さん良い子の寝る時間には寝ていますね。

次は何時に起きているかです。朝活をしている人は6時から活動再開している人が多いです。

中には4時から活動している人もいます。

朝活は何時から始めたっていいんです!

次は気になる、何時間寝ているのか?

皆さん意外にもちゃんと睡眠をとっています。

朝活というくらいだから、元々ショートスリーパーだったり、睡眠時間を削っていると思ってたので

僕みたいな夜型の人でも実現可能性はありますね

また、寝る時間が遅い人ほど、遅く起きているので、無理のない程度に朝活を続けていることがわかります。

朝早く起きて何しているの??

朝活をしていなかった僕は疑問に思っていたことがあります。

  • 朝早く起きて何しているの?
  • なんで夜じゃなくて朝にやるの?

この二つが気になっていたので聞いてみました。

皆さんが朝早く起きてやっていること

  • 読書
  • 学校の課題
  • 散歩
  • 制作活動(ブログ、ラジオ、プログラミング)
  • 筋トレ

集中力が必要な制作活動やブログやレポートの執筆作業をしている人が多いですね。

また、目を覚ますために散歩や筋トレをしていてとても健康的でGOOD

なんで夜じゃなくて朝にやるの?

これも夜型人間が絶対思っていること

Kevinのアイコン画像Kevin

やることには変わりないんだから別に夜でもいいじゃーん

こうやって夜更かししてしまうのが夜型の悪いところ

そこで、朝活をしている人に、なぜ夜じゃなくて朝にやるのかを聞いてみました

  • 朝の方がすっきりする
  • 夜はだらけたり誘惑が多すぎる
  • 朝は記憶が整理されているからインプットに向いてる

皆さんこんな感じでした。

たしかに夜はインスタのストーリーを見たり、YouTubeを見たりと誘惑が多いですが、朝は誰もいないので、集中を妨げるものもありません。

また睡眠で整理整頓された脳は記憶するのに効率がよく、読書も効果的です。

朝ごはんはどうしてるの?

これも気になっていたこと

僕は朝起きたらメチャクチャお腹空いてて、作業どころではありません

なので、皆さんどうしてるのか聞いてみました

なんと食べないの人がほとんどで、食べない人の中でもプロテインや暖かい飲み物で済ませていることが多かったです。

みんなスゴイや、、、

朝活をしてる人に聞いてみた!スッと起きるコツと二度寝しない方法

ここが今回に記事で最も大事なところ。

せっかく朝活をしようって思っても起きられなかったらダメですし、せっかく起きれたのに、二度寝しちゃうのはもったいないですよね。

そこで、朝活をしている皆さんの起きるコツと二度寝しないようにしていることを聞いてみました。

スっと起きるためのコツは?

  • 離れたところに目覚まし時計を置き、強制的に起こす
  • カーテンを開けたまま寝る
  • スマホを明るくする
  • 5秒カウントする間に体を起こす
  • 寝る前にストレッチをする
  • 子供や彼女に起こしてもらう
  • 起きたら水分補給

皆さんさまざまな工夫をして起きています。

朝がつらいのは君だけじゃない!自分に合った起き方を探してみましょう。

二度寝しないためにしていることは?

朝活にとって二度寝は一番の敵!

そんな二度寝をしないためにみんながしていることはこちら

  • 日光を取り入れたり、とにかく明るくする。
  • 朝にやることを寝る前から決めておく
  • 朝活仲間をつくる
  • 朝から誰かと会う予定を入れたりサボれない環境をつくる

これも人それぞれで面白かったです。

明るくして物理的に寝られない環境をつくったり、やることを事前を決めておいて、起きる目的を作ることは大切だと思います。

まとめ

今回は皆さんの気になる朝活について実際の意見を取り入れながらまとめてみました。

実際に朝活している人に聞いて気づいたこと

  • 朝活をしている人はショートスリーパーの人だけではない
  • 皆さん工夫して起きている
  • 朝活するとしないとでは長期で見るとスゴイさが生まれる
  • 朝活はメリットがいっぱい

今までの僕は時間があればあるだけ寝ていました。

でも実際に朝活をしている人は、朝に強い人ばかりではなく、皆さん努力しています。

そしてこのまま寝続ける人としっかり起きて勉強する人とではスゴイ差が生まれます。

あなたはどちらになりますか?

ブログランキング参加中!! あなたのワンクリックがとっても力になります! 応援よろしくお願いします⇓

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる