LINEで手軽に本格的なFXトレード【LINE FX】

[体験談] 気分はまるで海外 関空でのバイト! 

こんにちは、Kevinです!

僕は大阪の南の方に住んでいます。いわゆる泉州という地域です!

泉州と聞いて何を思い浮かべますか?

だんぢり、岸和田愚連隊、それとも朝ドラの「カーネーション」?

僕がみなさんに真っ先に思い浮かべてほしい場所があります!

それは、

Kevinのアイコン画像Kevin

関西国際空港✈️

です!

大阪の南の方には世界への日本の玄関口とも言われている「関空」があります!

そしてある時から、そんな素晴らしい関空で僕はバイトを始めました!

だから今回は、関空でのバイトがどんなものかを話します✌️

目次

★関空への行き方

関空への行き方は2通りあります。

1、電車  
2、車

おそらくほとんどの人は電車での通勤です!

車通勤も可能ですが空港内に駐車するために申請をしないといけません。

関空には、JR南海の2つの線が通っておりどちらでも通勤が可能です!

始発や終電の時間が線によって違うので、その時間によって退勤時間が変わってきます。

交通費がとても高くなりますが、支給してもらえるところがほとんどのなので心配はいりません👍

Kevinのアイコン画像Kevin

一部の店だけ連絡橋を渡る分の交通費しかない貰えないと聞いたことがあるけど。。。。

バイト先によっては終電がない時間まで働く場合、タクシーで家まで送迎してくれるサービスもあるのですごいですね✨

★職種

関空にはたくさんの職業があります。

飲食    コンビニ     本屋       土産屋

ユニクロ    誘導係    整備士   清掃

販売    受付   パイロット etc...

飲食は、スタバ、マクドナルドなどのファーストフード店から、ラーメン屋、がんこ、鎌倉パスタなどの飲食店

販売は、Wi-Fi、換金所、100均など

探せば他にもたくさんあります!

関空は自分がしたい仕事がすぐに見つかる素敵な職場だと思います!

★働く場所

アルバイトの人が関空で働ける場を大きく2つに分けることができます。

1つが、パスポートが必要なく誰でも入れるところです。

こちらの方は、普通のバイト先みたいに勤務先に行き働くことができます。

もう1つが、パスポートが無かったら入れないところです!

パスポートがなければ入れないところというのは、つまり国際線の方に勤務先があるということです。

なんかすごそうですよね?!?!

Dのアイコン画像D

普通のバイト先に行くのとは何が違うのだろう?

国際線に行くためには、

①パスポートがいります

と言っても毎回パスポートを持って行くのは面倒ですよね?

だから仕事の時は特別に、証明書を関空の事務室的なところに取りに行く必要があります。

(さらに面倒になった気が。。。)

そうして特別なエリアに行く権利をゲットします。

そして次に

②荷物検査を受ける

これもまた毎回面倒なんですよね(笑) 

勤務先に行くために飛行機に乗る前にやるあれをしないといけません。

これのことです。

証明書をもらってから職員専用の荷物検査場に行って検査を受ける。

Kevinのアイコン画像Kevin

場合によったら検査を受けるのに5分ほど待つことも(~_~;)

これでやっと国際線のエリアに入ることができます!

ここだけを読むと

「とてもメンドくさそう」とか「もっと近くで働けばいいじゃん」と思う方も当然いるはずです。

ですが

国際線エリアで働いてみるといいこともたくさんあります!

楽しいことが多いおかげで今ところ1年以上もこのめんどくさい勤務先に毎回行っているので(笑)

これからこの特別エリアで働くメリットを紹介します!

★メリット

1、海外のお客さんと話すことができる!

関空でバイトを始めた理由の1位は絶対に

「英語を使いたいから!」

のはずです!

ですが国内線の方よりも国際線の方が海外のお客さんの数が50倍くらい多いです!

そのため海外の人に対しての接客する頻度が必然と多くなります。

最近は中国人もたくさん日本にきているので、英語だけでなく中国語もどんどん使えるでしょう。

しかも、海外のお客さんはノリがいいので僕の職場では、店の前がたまにパーティ状態になることがあります(笑)

特にイタリア人やラテン系の人はとてもフレンドリーなので、接客をしていたら会話が弾み暇ならばずっと話してることもありました!

仕事で外国語を使いたいならば、間違いなく国際線に来るべきです!

2、新鮮な環境

国際線に来る機会は普通は海外旅行の時だけです。

それがバイトの力で週に2、3回も来ることができるのです。

Kevinのアイコン画像Kevin

僕の職場はシャトルに乗って搭乗口の真横まで行くので毎回新鮮な気持ちになります!

ですが留学の際に国際線に行った時、ほかの友達に比べて空港や荷物検査に対する新鮮さが無かったのは少し悲しかったです(笑)

慣れっていうものは怖いですね😓

3、空港や飛行機関する知識量が増える

バイトでいつも空港に行っているので、

・国際線にはどんな店があるのか  
・航空会社の名前
・各国の簡単な挨拶   
・空港の仕組み
・空港の裏情報
・他の国の文化

の知識が自然と増えていきました。

また同僚に、関空で荷物の管理や飛行機の座席を決める仕事をしている人がいて、その人から飛行機の面白い話を聞けたりもしました!

Dのアイコン画像D

ここにテキストを飛行機が好きな人には最高だろうな!

他にも海外旅行が好きな人からは安く海外旅行に行く方法や、長期間留学に行った人からは留学のエピソードを聞くことができるので、海外好きの人がたくさん集まっている印象もあります!

4、パイロット、CAさんに会える

国際線へ向かうためには普通の人が入れない場所を通ります。

そこにはCAさんや普通の職員さんの控え室もあります。

なのでCAさんとすれ違うときは

Kevinのアイコン画像Kevin

お疲れ様でーす

と挨拶を交わすことも!
CAさんはやはり美人の人が多く、空港っていい場所だなとつくづくと感じました(笑)

店で接客をしている際外国人パイロットが来ることもあり、めっちゃカッコよくてすごいなぁと感動することもあります✨

5、有名人に会えるかも!?

関空での有名人の発見をよく聞くことがあります!

僕が聞いたことがある限りでは、

  • TWICEの誰かを土産屋で見た
  • 2019年のバレーのW杯の時に、ブラジル代表の女子の選手が店にきた

などのがあります。

本当に有名すぎる人は裏口から出入りをしているらしいですが、有名人が個人で海外旅行に行く時などは国際線の店にきてくれるかも?!

また、「YOUは何しに日本にきたの?」の取材が度々関空に来ていて、僕の友達も取材しているところを目撃したと言っていました!

来年日本でオリンピックが行われますが、その時に何人の有名人に会えるのかが楽しみです😉

★デメリット

これだけいいところがあったら何個かデメリットも当然あります。。。

1、遠い

やはりこれに尽きます(笑)

これまでの話で察しかもですが、バイト先に着くまでにとても時間がかかります。。。

Kevinのアイコン画像Kevin

関空に着いてから僕のバイト先まで約15分くらいかかる…


1、家から駅
  
2、電車

3、仕事場までの時間
  
4、バイトの服に着替える

例えば出勤時間が15時からだとすると、1時間前には家を出ています。

僕の知り合いに、将来関空で仕事をしたいから、もしくは関空で働きたいからという理由で、片道1時間ほどかけて関空まで通勤している人もいます

この話を聞いて、心の底からすごいなぁと思いました😵

ここでもう一回言います。 

遠いです。(笑)

2、ピークと暇な時の差

ピークの時の忙しさは尋常じゃないです(笑)

朝の9時昼の12時、そして夕方6時くらいの3回ほどピークがあり、その時間帯がとても忙しい印象です。

つまり、その3つの時間帯の前後に飛行機の出発が固まっているということですね。

それ以外の時間はちょこちょこ来る感じです。

時期でいうと、GWお盆正月がとてもヤバいです‼️

この時期に入った時は忙しくて死にそうになりました(゚o゚;;

あと、金、土、日曜日も他の曜日に比べると忙しいです。

それ以外の時間は、比較的に暇なので海外の人に話しかけたりするのが一番ですね!

とみのアイコン画像とみ

忙しい時期はどのバイトも一緒だね!

3、通勤が不便

関空に行くためには、電車しか手段はありません。

僕は電車のダイヤルに縛られることなく、自転車での通勤・通学が好きなのでそもそも電車で行くことが向いていないかもしれないです(笑)

これに関しては文句を言っても仕方がないですが、我慢しましょう💪

★最後に

今回の記事はどうでしたか?

関空のバイトがどんなものか大体分かったと思います!

何かと不便な面も多いですが、楽しいことや自分のためになることもたくさんあるので僕は関空バイトを気に入っています☺️

1、外国人と話すのが好きな人

2、飛行機が好きな人

3、バイトに新鮮味が欲しい人

4、そして関空の近くに住んでいる人

ぜひ関空でバイトをしてみてください!!!!!

By Kevin

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる