LINEで手軽に本格的なFXトレード【LINE FX】

家がジムに!? 自重トレーニング オススメの理由

どーも、Kevinです。

もうすぐ夏が来ますよね!

ムキムキになりたい!

痩せたいなぁ

と思っている方!

努力なしでは、痩せることやムキムキになることはできませんね。

そんな方にオススメの方法があります。

それは、自重筋トレです!

この自重筋トレをすることでいい身体を手に入れることができます!

なので今回は、自重筋トレがオススメの理由を話します。

こんな人に読んでほしい!

✔︎自重筋トレを始めたい

✔︎ムキムキになりたい・痩せたい

✔︎新しいことに挑戦したい

目次

自重筋トレって何?

自重筋トレとは

自分の体重を負荷にしてトレーニングをすること

です。

なので

  • ダンベル
  • ベンチプレス

などを使わずにトレーニングをすることです。

Kevinのアイコン画像Kevin

自分の体さえあればどこでもできるってことだね!

どれくらいのペースですれば良いの

超回復という現象を知っていますか??

とみのアイコン画像とみ

何かの必殺技?

と思った方もいるでしょう(笑)

超回復とは

運動や筋トレによって刺激された筋肉が、筋肉を元の状態よりも大きい状態になり、結果として筋肉の肥大が起こることです。

この現象は筋肉が大きくなるためには欠かせないものなのです!

この超回復に必要とされている時間は、運動後約24〜48時間と言われています。

この超回復にかかる時間は、筋肉の場所や個人によって差があります。

なので筋肉痛があるとき、あるいは過度なトレーニングをした次の日に筋トレをしてしまうと、筋肉の回復を遮ることになるので返って逆効果になります。

Dのアイコン画像D

超回復をしている間は休憩しないといけないのか

超回復には約1、2日ほどかかるので、筋トレのペースは

1週間に2、3回ほど

がベストです!

オススメの理由

お金がかからない

「体を鍛えたい!」と思った人はまずジムに行くことを考えるでしょう。

ですがジムに行くことお金が結構掛かりますよね。。。

Kevinのアイコン画像Kevin

お金がない大学生とってはきついかも

ですが自重筋トレだと「0円」でできるので、財布にとても優しいです!

その浮いたお金で自分の好きなものも買えますしね(笑)

浮いたお金でKevinはずっと欲しかった、筋トレもしながら使えるワイヤレスイヤホンを買いました!

怪我をしにくい

自重筋トレの場合怪我をしにくい理由が2個あります。

・ダンベルなどの重い器具を使わない
・体にかかる負荷が大きすぎない

自重筋トレだと負荷が自分の体重のため、怪我をするリスクがそれほどありません。

ですがウエイトトレーニングの場合、体に負荷がかかりすぎてしまったが故に怪我をしてしまいます。

子供や初心者の方にはオススメですね!

短時間でサクッとできる

世の中には、「ジムに行って筋トレをする時間がない」という人もいるでしょう。

Kevinも学校とバイトで忙しくてジムに行く余裕がなかったです。

ですが、自重筋トレは家でも簡単にできるので忙しい人にはピッタリです!

  • 家に帰って来てから
  • 朝職場に行く前
  • テレビを見ながら

自分で工夫することで筋トレの時間を作ることができるでしょう!

準備の手間が省ける

ジムに行くとなると、外出のために着替えたり、荷造りなどの多少の準備をしなくてはなりません。

ですが、家で筋トレをするとそんな手間が省けます!

・服装を気にする必要がない
・裸でもできる
・すぐにシャワーに入れる
・筋トレ終わりにすぐにくつろげる

ジムまでの移動の手間も省けるので、全て家で済ませたい人にはオススメかもです!

自分のペースでできる

ジムの場合だと、

Kevinのアイコン画像Kevin

ベンチプレスが占領されている。。。

といったことがあり自分のペースでトレーニングをできないことがあります。

周りの視線も機にする必要がないので、ゆっくりと自分のしたいようにできるのが1番の良いところです!

周りの人に干渉されたくない方にはオススメです。

デメリット

メリットがあるものには、デメリットもあります。

自重筋トレには

・負荷が少ない

・だらけてしまう

などのデメリットがあります。

負荷が少ないのは自重である以上仕方がないですが、筋トレの工夫次第で改善できます!

・筋トレのセットの回数を増やす
・メニューを増やす

工夫次第で負荷を高めることができます。

また家だと筋トレをサボってします人も必ずいますよね。

今日やるつもりだったけどやめとこ

筋トレしんどいから嫌だ

1人で家だとなかなかモチベーションが続かないのが問題点です。

ですがそれを克服してこその自重トレーニングだと思います!

家でする以上自分で自分のことを追い込まないといけないですからね。

・筋トレが終わったら自分にご褒美をあげる
・ムキムキあるいはスリムになった自分を想像する
・友達と競う

何か自分でミッションやご褒美を考えましょう!

デメリットをメリットに!

最後に

今回は自重筋トレの魅力についてでした。

一見大変そうですが、やってみると意外に楽しく感じるかもしれせん。

少しでも興味を持ってくれた方は、今すぐに始めてみましょう!

By Kevin

あわせて読みたい
『ムキムキになったのか!?』 1ヶ月自重筋トレ&プロテイン生活 検証してみた!
『ムキムキになったのか!?』 1ヶ月自重筋トレ&プロテイン生活 検証してみた!どうもKevinです!https://www.tomidkevin.com/stock-investment-fx/monthly-trade前回とみが「1ヶ月間FXに挑戦してみた」という記事を書いていました。と思い僕も1ヶ...

ブログランキング参加中!! あなたのワンクリックがとっても力になります! 応援よろしくお願いします⇓

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる